Annie The Clumsy / Inside Her Fancy Brain
販売価格 2,530円 税込
購入数


特定商取引法に基づく表記 (返品など)
この商品を友達に教える
ご注文前に必ずご確認ください
お使いのパソコン、携帯、スマートフォンの迷惑メール設定や受信拒否設定により 当店からの自動返信メールや受注メールが届かない場合がございます。 万一、ご注文より2日以内に自動返信メール、受注メールが届かない場合は 必ず電話 076-256-1028までご連絡ください。
2010年よりFlight of the Conchordsに影響を受け、宅録で音楽制作を始める。YouTubeやSoundCloudにて主にウクレレを使用した楽曲の発表を続け、2012年、1stDemoアルバム「Annie the clumsy vol.1」を自主リリース。2014年同作を元にGOTOWN RECORDSより初の流通盤、「from my messy room」を発表。CMソングの歌唱・作詞作曲等に携わりながら都内を中心に活動。

カバーイラスト:高山希林
デザイン / 写真:Mei Ehara

TRACKS

01. Inside her fancy brain
02. Look Up
03. Duvet cover for double bed
04. First crush never dies
05. Let's dance whoo
06. Picnic song
07. Emotionally unstable song
08. Will you be my mistress tonight
09. It's summer night
10. Grilled Cheese toasts
11. My Bear
12. These Days





COMMENT

「このアルバムは映画だ!"annie the clumsy"という映画を観たのかも、もしかして。ジャンルでいうところのファンタジー映画、コメディ映画、キュートでセクシー映画…..でも泣ける。アニーちゃんの全身から溢れ出るエキスがすべて詰まっています。同じRallye Labelからのリリース、すなわちレーベルメイト、前からレーベルメイトのような気がしてたんですが、ついにほんとのレーベルメイトになっちゃった。遠くに住んでた友達が近所に引っ越してきた感じでうれしいです。リリースおめでとう、アニーちゃん!」YeYe


「Annieとは、13年の初夏に企画されたWebコンピレーションアルバムに一緒に収録されたのがきっかけで知り合い、時々メッセージをやり取りしながらも会う機会は訪れないまま約2年間、お互いの音楽活動を続けてきた。彼女のセクシーでポップな歌声に惚れ込んで、14年の冬にはクリスマスソングを一緒に作ったことも。そして先日、ようやく会う機会に恵まれたのだけれど、その数日後の朝に突然メッセージが。「ラリーからアルバムが出せるよ!嬉しいよ!」と、興奮気味に。彼女も自分と同じで元々RALLY LABELのリスナーだったらしく、憧れのレーベルからリリースが決まり喜んでいる様はまるで1年前の自分を見ているよう。

そんな彼女のアルバムを最初に聴いたのは、ぽかぽかとあたたかい春の日の昼下がり。耳に届いてくる音一つ一つが心地良くて、今にもスキップしながら出掛けたくなるようなそんな音楽。低音の響きが艶やかな声、楽器の使い方、コーラスワークなどがオールディーズな雰囲気を醸し出していて、10年代真っ只中の日本でこのサウンドを鳴らせるのはAnnieただ一人だろう。どの曲もCMなどで使われていそうなポップさがあり、飽きがこない。ゆっくりとした時間の流れを楽しみたいときに聴く定番の中の1枚に加えようと思う。実際に彼女は、CMなどで歌唱・作詞作曲などしているのでそちらもチェックを!YouTubeチャンネルには弾き語りの他にイギリスにいた頃のムービーが残っていたりして面白いのでぜひ覗いてみて欲しい。

ラリーの新しい世代を一緒に盛り上げていけたら!!」Kai Takahashi (LUCKY TAPES)
Twitter  Facebook 
YouTube 
SoundCloud  Instagram